DJDD's FANTASTIC TUBE SHOW

クソDDのライト音楽ヲタが"make my day"な曲を好き放題語る

春の喜びの果てに待ち受けるのは【Spring of Life/Perfume】(2012)

2012年春、Perfumeが人生の歓びを歌い上げるシングルをリリース。

速歩きぐらいのBPMに乗せて、テンションの低いAメロから弾けるようなサビに至る。

さぁ春が来た、待っていても始まらないから今こそ加速する時だ。恋しようよ!という強いメッセージを持った人生の応援歌。

この前に『微かなカオリ』『スパイス』など癒し系が続いたので、久々のグイグイくる音圧だった。

ラストに向かうにつれてだんだん音数が増えてくる。二番では二小節ごとに、最後の拍に裏で刻む音が入るが、これをよく聞かせるような作り。

間奏はダンスパート。ここまではっきりとダンス用に作られた間奏は、意外とポリリズム以来では?

低音でうごめくようなセッションの後、DJDDが勝手に「カッコいいチャルメラ」と呼ぶセッションに到達する。ライブではマリオネットダンスを披露する部分ね。

カッコいいチャルメラを残したまま最後のサビへ。サビのリピートではチャルメラがオクターブ上がり、こうなると聴き手の血圧も上がってもう大変である。

さて、この曲のMVのテーマはアンドロイドらしい。感情のないはずのアンドロイドに「心」が芽生え、やがてそれが恋という感情であることに気づく。

ついに自らの意志で動き始めたアンドロイドたち。彼女たちの表情はようやく始まる「人生の春」の予感に満ち溢れていた。

そんな彼女たちの行方を最後まで見届けた者は、その結末にしばし呆然とすることになる。

何事も一筋縄では行かせないのがチームPerfumeなのだ。

 

Spring of Life

Spring of Life

  • Perfume
  • エレクトロニック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes